正しい受験対策と正しい勉強とは

Story

題名で正しい受験勉強と正しい勉強と書きましたが、まず、対策や勉強の方法は人それぞれで、絶対数が多いやり方が一応、正しい受験対策、正しい勉強方法とされています。
この時期になると受験シーズンで本屋さんに行っても「これで受かる」という文字が躍った本をよく見かけます。
ちょっと視点を変えてみましょう。
飛行機が離陸、着陸する際、滑走路までの滑走を「タキシング」と言います。このタキシングにはエンジン推力が非常に厳しく定められ、また、更にエンジンブラストによる事故を防ぐため、またエネルギー抑制のため、様々な方法が取られています。そして、世界中のパイロットはそれを遵守する事管制との連携を義務付けられています。だから、圧倒的にこの時点の事故は少ないのです。
車の運転はどうでしょうか?30km/h道路では制限速度30km/hというように道路も主に道路交通法で運転者はそれを遵守するよう定められています。なのになぜ、交通事故は毎日発生してしまうのでしょう。

ある人から聞いた事があります。車の運転者は30km/hの道路を必ずしも30km/hで走らない。そうした、少しずつの違反がやがて大事故に繋がる。でも、飛行機のパイロットは20ノットと言われれば、必ず20ノットを守る。

ここに勉強のヒントがあるような気がします。少しの「楽」したいという気持ち、「是が非でも合格したい」という焦り。受験はもうすぐです。でも、一旦、落ち着いてみましょう。正答にたどり着くには、ある一定の解法が決まっています。本当に、決められた解法を覚えているでしょうか。楽や焦りに隠れてしまってはいないでしょうか。

冒頭に書いたように、対策や勉強の方法は人それぞれです。でも、どんな方法にも正しいルールは遵守しなければ正答は得られません。その正しい解法をもう一度、一通り確認し、しっかり練習し、習得してこそ、その先にある「合格」が得られます。
残り日数は少なくなってきています。きているからこそ、後悔しないよう、問題にのみこまれないよう、受験も学年末テストも仕上げていきましょう。

*REVOLVER dino network Post | Edit